読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たのしい♡しゃしん

旧 ひとりで☆もんもん.もんもん終わったのでタイトル変更(笑

実際に触ってきました!(16/10/02訂正)

今日は諸般の事情で午後半休,時間があったので川崎のヨドバシで2時間くらいうろうろ.

 

主な比較相手は,キヤノン:EF28mm F1.8 USM|概要 vs SIGMA 30mm F1.4 DC HSM | Art - 株式会社シグマ

 

発色の派手さ,シャープさはArt 30mmの圧勝と言って差し支えないと思います.ただ,オールドレンズ的(まあ実際オールドな訳ですが)柔らかさというか,力みのなさという非定量的な魅力は28mmF1.8usm.うまく伝わらないと思いますが,18mmF2.8ISだったら(フルサイズを考えないなら)迷わずArt30mm.そう言いたくなる味に感じるんです.

 

1つだけ気になったのは,28mmF1.8usmの開放で盛大にフレア発生.店内に濃霧漂う感じ.これは,20年近く(前期型だったし)あそこで展示されているあの個体固有の問題なのか,それともこのレンズの癖なのか....レンズの癖だったら予選落ちになっちゃうなぁ.でも,そういうレポート見たことないんだよなぁ...

 

翌日別の量販店行ったら,そんなこと全くありませんでした(ちなみにビックカメラ).たまたまそんな個体だったのでしょう...

 

 

あと,キヤノン:EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM|概要 これ.店員さんと話してたら,広角だったら重くて高いSIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM - 株式会社シグマじゃなくていいんじゃないですかねー,広角なら被写体多分動かないしー,みたいな感じで.

 

そんなわけで,結局いつものもんもん=「俺はフルサイズに行くのか?まだまだ2人幼稚園児がいるシングルインカムな俺が,フルサイズに行くのか?行けるのか??」に戻る(汗

 

行かないなら変態:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art - 株式会社シグマ 1本勝負でもいい気がするし.でもあの20年on stageのゆるふわレンズは捨てがたいし...ゆるふわもカリカリも使ってみたいし...

 

28mmと30mm両方買って,返す刀で10-18!!(←嫁に張り倒されるわ.しかも,APS専用2つになってる.

 

もんもんもんもん....

 

 ***

全然別件で朗報(?).冷蔵庫が寿命を迎えたらしい.結婚以来15年の長きにわたり食卓を支えてくれたのですが.それ,全然朗報じゃないんじゃん.いやいや,嫁さん,ヨドバシで買い換えて良いって.やった!盛大なポイントが!!(←本末転倒か?

 

 で,そもそもの「諸般の事情」ですが,本日付で家族が一人増えました.

f:id:peyong:20160929234941j:plain

iso6400という(古い人には)鬼感度/EF50mmF1.8 f=2.2 /1/80sec EOS80D

 

今日初めて7DM2触ってみました.すごいですね,あれ.速射砲みたい.私には使い勝手含めて80Dで十分なんですが,ちょっと萌えるわ,あれ(笑 

 

それとキヤノン:EF35mm F1.4L II USM|概要 こいつ.これは本当すごい.買えないけど.APS-Cには勿体なさすぎるし.これで幼稚園児2人1年通わせられるし.

 

しかし,フルサイズなぁ....5DM4が論外(幼稚園児2人2年)として,6DM2のAF/AEが80D並で,下取り交換+10万で済むなら考えてしまうが(運動会用便利ズームの立場が困るけど.今,480mm相当をファインダーで使えてるし.原理的にはトリミングするだけだとは思うけれど,フルの視野でトリミングを見越した構図組むのは,少なくとも今のあたしには無理すぎる).

 

まあ,5DM4のプライスタグを見る限り,6DM2も高嶺の花だろうなあ....

また別の候補が現る

こんな話をしていたら,知人から28mm/f1.8 usmを紹介されました.

 

確かに,50mm(つまり80mm)との差を考えると,このくらい離れた方が分かりやすい気もする.

 

webで作例を物色していて何よりも好感を持ったのが,MTFが高すぎないこと.一連のシグマのレンズ群とは対極の考えなのですが.なんというか,肩の力が抜けた感じ,って言えばいいんですかね.

 

なんて言えばいいのかなぁ,いわゆる「最近のレンズ」って,「どれだけシャープか」を競っているような気がしてきたんです.シャープさは正義,みたいな.もちろんそりゃそういう面もあるし,私だってそう思っているし,だからシグマ好きなんですが.

 

が.

 

このレンズ,20年以上前のものなんですね.それが売られ続けている.フィルム時代の.超集積画素を等倍で見るとか,そういうことする前の時代からずっと.

 

その,

「のんびりだらだらしてたら,いつの間にか孤高,いや,単に孤立してました.まあ,気にしていませんけど」

 

感にめちゃくちゃ魅かれ始めました.

 

うーん,これと10〜20前後の二本持ちってのもいいなぁ.

でも利便性考えたら18-35を1本の方が楽だなぁ.

でも万が一フルサイズに行った時のダメージは少ないなぁ.

 

うーん・・・.今日ももんもん...

 

別のコミュニティにもあげてますけれど,1枚くらいアップしときます.単なる室内灯なんですけれど...

f:id:peyong:20160927213246j:plain

Canon EOS 80D  18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM 300.0 mm 1/400秒


tag: カメラ系 レンズ シグマ
キヤノン

標準レンズ欲しいなぁ...

わざわざblogにすることもないんだけれど,レンズ構成悩み中.

 

これまでの経緯としては

 ・夏の旅行で,AFとAEの悪さで所持していた一眼にがっかり.

 ・勢いで,レンズから何から全部ドナドナして,キヤノンの80Dを購入.

 ・金はないので,とりあえず便利ズーム1本を,子どもの運動会向けに.

  SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary - 株式会社シグマ

 ・とはいえ,少しはマシなレンズ欲しくて撒き餌に食らいつく.

  キヤノン:EF50mm F1.8 STM|概要

ここまで.

 

で,換算80mmはまあそれはそれで面白いんだけれど,換算50mm程度が好き.

と,子ども撮りには全然向かないとは思うのですが,風景としての広角が好き.

 

そこで,

候補1)

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art - 株式会社シグマ

  メリット:10mm〜35mmまでカバー.

 デメリット:重い.AF不安.

 

候補2)

キヤノン:EF35mm F2 IS USM|概要

  メリット:軽い.500g.いや,0.5kgも.これは大きい.ついでに高速高精度な合焦.

 デメリット:広角が・・・.

 

変態好きなので18-35 Artにはかなり魅かれるんですけれど,純正35mm f2の万能さというか安心感というかはもう格別で,まあでもポートレート向けには50mm STMがあれば良いからここは1つ変態レンズへ・・・などなどぐるぐる.

 

超広角向けにシグマ10-20 F3.5 EX DC HSM(まあ,これはこれで8mm-16mmとかtokina 116とか悩ましい問題はある)を加えれば解決,という話もないでもないのですが.そうなると今度は,純粋に「変態」vs「純正(但し換算40mm〜56mmまでは抜ける)」という葛藤に....

 

整理すると

 ・評価抜群の変態ズームで少しは広角カバー/重くてAF不安

 ・評価抜群の純正単焦点/広角不安

 ・どっちにしても最終的には超広角が欲しい,のかもしれない.でもわからない.今,星景とか撮りに行くのは絶対無理→18-35の1本推しの根拠.

 

うん,やっぱり書くと整理されてくるな...結局,

A) 純正35mmf2+シグマ10-20mm

B) シグマ18-35mm 1本勝負

C) シグマ18-35mm+シグマ10-20mm

で悩んでるってことか.

 

まあ,最大の悩みは,この物欲を12月のボーナスまで我慢できるか,ということになるのですが....

 

うん,もう少しもんもんとしようっと.

 

tag: カメラ系 レンズ シグマ キヤノン