ぶつよく日誌(不定期更新)

当初はカメラの記事で始めたのですが,いつの間にやら物欲の塊に...Yes! 資本主義!!

また別の候補が現る

こんな話をしていたら,知人から28mm/f1.8 usmを紹介されました.

 

確かに,50mm(つまり80mm)との差を考えると,このくらい離れた方が分かりやすい気もする.

 

webで作例を物色していて何よりも好感を持ったのが,MTFが高すぎないこと.一連のシグマのレンズ群とは対極の考えなのですが.なんというか,肩の力が抜けた感じ,って言えばいいんですかね.

 

なんて言えばいいのかなぁ,いわゆる「最近のレンズ」って,「どれだけシャープか」を競っているような気がしてきたんです.シャープさは正義,みたいな.もちろんそりゃそういう面もあるし,私だってそう思っているし,だからシグマ好きなんですが.

 

が.

 

このレンズ,20年以上前のものなんですね.それが売られ続けている.フィルム時代の.超集積画素を等倍で見るとか,そういうことする前の時代からずっと.

 

その,

「のんびりだらだらしてたら,いつの間にか孤高,いや,単に孤立してました.まあ,気にしていませんけど」

 

感にめちゃくちゃ魅かれ始めました.

 

うーん,これと10〜20前後の二本持ちってのもいいなぁ.

でも利便性考えたら18-35を1本の方が楽だなぁ.

でも万が一フルサイズに行った時のダメージは少ないなぁ.

 

うーん・・・.今日ももんもん...

 

別のコミュニティにもあげてますけれど,1枚くらいアップしときます.単なる室内灯なんですけれど...

f:id:peyong:20160927213246j:plain

Canon EOS 80D  18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM 300.0 mm 1/400秒


tag: カメラ系 レンズ シグマ
キヤノン