ぶつよく日誌(不定期更新)

当初はカメラの記事で始めたのですが,いつの間にやら物欲の塊に...Yes! 資本主義!!

そんでもって80Dにした理由(2)

すっかり空いてしまったけれど,続き.

 

と,その前に.

 

良し悪しではないですよ.単なる好みです.「こっちの方が良い」っていう気はないです.「お前の好みなんて聞いてねーよ」という話でしたら,どうもすいません.他の有益な比較サイトをご覧くださいませm(_ _)m

 

で.

 

キヤノン 80Dとニコン D7200,どっちにしようかなぁって悩みながら,ペンタックスくんの下取りを携えて中古のカメラ屋へ.実際に触らせてもらってみる.

 

どれどれ,AFは・・・?

結論:よくわからん.正直,純正レンズを使う限り大差ない気もする.ただし,例えばキヤノンのさんの中でも差はある.

 

そりゃそうですよね.USMとかSTMとか他社行ってHSMとかもう何?電磁波の周波数帯別呼称一覧みたいになってるけれど,要は超音波モータ.これが,重めのズームレンズから軽めのお気楽キットズームまで駆動するわけで.そりゃ重ければ遅いだろうし軽けりゃ速いでしょう.もちろん,重い分トルクの稼げるモータにすりゃいいわけですが,これまたコスト重さに効いてくるわけで.

 

変な話,あたしゃ35mm f2 usm

で,ものすごい感動したわけです.買えなかったけれど.これ,感動的に速いですよ.もし金が余って余って仕方がない,札で鼻かもうかなーって生活してたら,絶対買うと思う(やや言い過ぎ.そこまでしなくても買うかも).

 

話逸れましたが,まあ,サードや純正でもピンキリなので,AF速度だけが決め手にはならない気がします.

 

次,精度.

結論:わからん.

中古カメラ屋で陳列している中古カメラやレンズを撮ったところで,あいつら鎮座してるだけですしね.ようわからんです.

 

次,露出精度

結論:大差ないと思うけれど,キヤノンさんの方がややマシかも.

DIGICでもEXPEEDでもなんでもいいんですが,比較サイト見てると新しい方が速いから,的な記述が多いですよね.でも,個人的には,僕くらいの使い方(あんまり連写はしない)だと,第一義的な速度で困ることはないです.

 

それよりは制御.測距点数や測光点数も大事なんですが,それ以上に大事なのは,センサから得られた情報をどう料理して,どう制御するか.AEとかその手のやつはもうほんと,そういう条件分岐の嵐のような制御アルゴリズムの優劣が,絶対重要だと思っています.

 

で,測距測光して露出決めました→真っ暗〜とか真っ白〜だと,むきー.

 

この「むきー」感が,ややキヤノンさんの方が少なかった気がします.あくまで,店内で蛍光灯の光源下で,陳列してるレンズ群を撮っている限りは.

 

次,使い勝手.

結論:僕はキヤノンの方が使いやすかった.

f:id:peyong:20161028230516j:plain

この液晶の上,左からAF/DRIVE/ISO/測光モードのボタンが並んでる.それと,シャッターの手前のダイヤルと,その横のAFポイントセレクタのボタン.これが(今さらなのかもしれないですけれど)えらい使いやすい.もうそれだけで買い換えて良かった.

 

AFポイントセレクタを押して,ダイヤルくるくるするだけで,one shotの場合水平方向には動かせる.そりゃ,上位機種のジョイスティックの方が良いけれど,とりあえずそれだけでも相当楽.そんなわけで,構図の自由度が上がる,というか,AFポイントの数を活かして構図を組めるようになった気がします(そのことと,確かな実力が適切な構図を見出すような腕があるかどうかは別.っていうかむしろない),

 

一方で,完全に慣れの問題だと思うんですが,ニコンさんのカメラはこんな感じ:

f:id:peyong:20161028231505j:plain

いやほんと,絶対慣れの問題で,背面の液晶側に充実しているんだとは思うんですけれど,私には直感で使いこなせなかったんです.今でもカメラ屋で試しに触ってみますけれど,相変わらずAFポイントの選択や,AFモードの切り替えをどうやっていいかわからないのです.私にセンスがないのですが.それと,この上部液晶に表示される文字.これが,私の趣味ではなくて,判読しづらかった.趣味の範囲ですよ.

 

一方,DXOMとかのサイトの比較では,ノイズ,ダイナミックレンジなどなど,デバイスの画質という観点ではD7200の方が高評価です.

 

というわけで,純粋に画質という観点では,D7200を買うべきだったのかもしれません.しかし,それよりも撮影意図を迅速に伝える,道具としてのカメラを操るという観点で,少なくとも僕にはキヤノンの方が使いやすかった.これは,ある意味で画質よりも重要で,どんなにいい画質でも,撮ろうと思った時に撮れないと,それはストレス満載で,いずれ使わなくなってしまう気がするのです(しつこいけれど,慣れの問題ね).

 

そして買った後に気づいたのが,APSのサイズの問題.x1.5とx1.6の違い.これは地味に結構効いてくるのですが,今日はもう疲れたので,また機会を改めて・・・.