ぶつよく日誌(不定期更新)

当初はカメラの記事で始めたのですが,いつの間にやら物欲の塊に...Yes! 資本主義!!

天竜川遡上

珍しく連投。過日会社でキレたので、平日サボってツーリング(大人げ無い40代半ばw)。まあそんな理由なら毎日ツーリングせにゃいけんが。。。

 

いつも通り

の影響を受けて、今日の目標は国道152号を北上、諏訪から帰宅予定。

 

バイクはグラディウス400。

 

横浜の自宅を出て、横浜青葉から東名、0600に足柄SA。富士山きれい。

f:id:peyong:20181104154233j:plain

 

で、新東名浜松浜北IC降りて、コンビニたばこが0800。給油して、いざ152号へ!

思っていたよりもずっと風光明媚でしょっちゅう停めて写真を撮る羽目に。。。

 

f:id:peyong:20181104154910j:plain

うまく言えないのですが、懐の深いというか、存在感のある川ですね。すごいぞ天竜川。月が写り込んでいますが、ここは「国道152号ブログ」定番の「月まで3km」地点です。

f:id:peyong:20181104155043j:plain

・・・実はこのネタ忘れてて、たまたま写っていただけなんですけれどね。。。

 

それにしても、

f:id:peyong:20181104155408j:plain

ほんと味のある川ですこと。。。

 

ローカル線もね。味わい深い。飯田線なのかな?城西駅

 

f:id:peyong:20181104155535j:plain

 

こんなことしてるから一向に歩みが捗らず。。。水窪(みさくぼ)の集落を通過して、兵超峠へ。

 

f:id:peyong:20181104155712j:plain

まあ、時々狭いこともあるけれど、基本的には快走路じゃん。酷道感皆無〜。

 

・・・とか思いながら兵超峠通過したものの、長野側の下りが、結構しんどい笑

でも、景色はきれいなんです。中央アルプス木曽山脈?が、どーんと。

f:id:peyong:20181104155903j:plain

つづら折りの細い道です。ところどころ轍に挟まる浮砂や落ち葉がふわふわ。無茶しない程度に慎重に降ります。走ってる時は「おおおおお」と思っていましたが、後でもっとしんどい目にあったので、結果としてここはまだマシでしたが。。。。

 

長野側青崩峠(行き止まり)の入り口を通過し、眼下に三遠南信自動車道なのかな?の建設中工事現場を見下ろしながら、隘路を降りたら快走路。

f:id:peyong:20181104160552j:plain

道の駅遠山郷で1100。ここからが迷子。

 

というのも、この先地蔵峠経由で大鹿村、そこで昼食のつもりだったのです。ところが、どうも電光掲示板を見ていると蛇洞林道が通行止めっぽい。矢筈トンネルへ行け、とのこと。ただ不慣れなため、単に152号の未成区間を警告しているのか、蛇洞林道が不通なのかが判別できない。なんとなく釈然としないまま152を登っていくと、やはり大鹿村へはいけないっぽい(2018.10.30時点)。

 

仕方ないから国道474号矢筈トンネルを通過して喬木村に入るが、うーん、どうも何か他に手段があるような気がして・・・。いや、結局飯田方面に抜けなきゃ行けないのですが、単にトンネル通過は、せっかくここまで来てもったいない。よし、一度上村に戻ろう。で、上村のシェルで給油しつつ、大鹿村への道を聞いてみた。が、やはりダメ。飯田に出ろ、と言う。この時点で1時間くらいこの辺りをうろうろしている。スマフォで地図見ると、県道251という面白そうな道発見。

f:id:peyong:20181104162019j:plain

よし、これでさっきトンネルでたどり着いた喬木村へ再挑戦!

 

と思いきや、

f:id:peyong:20181104162358j:plain

くそー。で、結局もう一度474号矢筈トンネルを越えて喬木村へ。

 

とは言え、大都市飯田に寄るのはちょっと悔しいので、そのまま県道251号を走り続ける(この時点でどこに向かっているのかもうわからなくなっているw)。結構な隘路なんですが、まあ平地なのでちょっと苦労したくらい。横を流れる清流(名前わからん)を眺めながらダラダラ走っていたら、急に道が良くなって、喬木村市街地に。そこで目にしたものが

 

あ、写り込んじゃった。。。

f:id:peyong:20181104163315j:plain

椋鳩十記念館。1250着。小学校の教科書にあった「つきのわぐま」が懐かしく、そのまま館内へ。中でその書き出しを見て納得。ああそうか、僕がなんとなく郷愁を感じていた「赤石山脈」って、ここだったのか、あれはこの辺りが舞台なのか。記憶になかったけれど、遠山川ってのはさっきの道の駅遠山郷のあたりだったのか。。。など。

 

拝観を終え、ちょっと腹減って来たなぁ。大鹿村で鹿食いたかったのに、と思いながらダラダラあてもなく(今どこにいて、どこに向かっているのかがよくわかっていない)走っていたら、道の駅 南信州とよおかマルシェ

に到着。まあここへ来て小洒落たもん食ってもと思いつつ、だいぶ時間が押していることから、簡単にパンで済ます。結構美味しかった。で、携帯の充電も50%近くまで落ちているので、パン食ってる10分だけ充電。これでもやらないよりはマシ。ついでに、現在地と今後のルートを探索。飯田に恨みがあるわけではないのですが、そこまで行ってしまうと日帰りで横浜戻るには遠回りすぎる気がしていて。大差ないのかもしれないのですが、伊那谷全域が頭に入っていない。ただ、飯田って遠いイメージってだけ。で、ここで初めて、横の川が天竜川であることを認識。そうだったのか!?しかも、諏訪湖から流れて来ているらしい。それも初耳。とにかく「152で行こう」が頓挫しているのでno planなんですよね。調べると、ほぼ並行して走る一本山側の県道18号で高遠の方に行けそう。よし、県道18号に行こう、と決意。食後天竜川の写真を1枚撮り、

f:id:peyong:20181104165053j:plain

これがさっきのと同じ川なのか〜と新鮮な驚きを持ちつつ、1345県道18へ出発。

 

と、しばらく行くと、県道22号大鹿村方面、の文字。時間はまだ14時。どうする?このまま諏訪まで行くほうが素直で安全だよ。もし険道だったらどうする?でも、大鹿村いいの?分杭峠は?・・・・えい、行ってしまえ!!

 

 

・・・・・・険道でした(爆 

 

f:id:peyong:20181104165511j:plain

いやもうね、色々脅されながら出かけた酷道では、今の所まだ「これくらいならまあ」だったんですが、ここは今まで走った中では一番気を使いました。

 

「濡れ落ち葉 隘路で降り 対向車」

 

死にそう!って思うことは流石にない(そんなに速度出せない)ですが、単車停めて写真撮れる広いところでこんなもんでした。

 

でも、せいぜい10kmくらいなのかな?(長いじゃん)。大鹿村はきれいなところでした。

f:id:peyong:20181104165938j:plain

 ただ時間も押しているので、そのまま国道152を北上。してたら野生の鹿に(写真とれず)。さすが大鹿村なだけはある。

f:id:peyong:20181104170102j:plain

隘路を抜けて、分杭峠

f:id:peyong:20181104170217j:plain

全然知らなかったのですが、ゼロ磁場パワースポットなんですって?なんでゼロ磁場だとパワーが?ゼロ磁場ってなに?など、考える間もなく通過1450(単に峠越えたいだけの人になってる笑)。

 

この後杖突峠ですが、その途中。平坦な快走路でちょっと登りながら緩く左にループしているところがあって、登り切って降りようとしたら道のど真ん中に角材が!!

 

時速やわkm/hくらいだったのですが避けきれず、といって停まれずとっさに車体を垂直にして半立ち、ショックを膝で吸収しながら乗り越えました。が、こんなの完全に運。運が悪ければこける、で済まない気がする。勘弁してくださいな。まあ、用もないの駆け抜けてんじゃねーよ、自業自得だろ、って言われればそこまでですが。

 

幸いパンクもなさそうなので一時停車すらすることなく、一路杖突へ。

f:id:peyong:20181104170847j:plain

1545杖突展望台。あれは諏訪湖なのかな、非常に景色の良いところでした。若い頃なら女の子連れて来たいな、と思いつつおっさんはたばこ休憩。

 

今日ここまでに越えて来た兵越だの分杭だのに比べれば圧倒的に整備された気持ちの良い峠みち。これは降りるより登る方が楽しいかもなぁ、などと思いつつ、給油して諏訪ICを16時30くらいかな、時間がない(次女に一緒に遊ぼうとせがまれていて、子どもらが寝る前には帰宅したかった)ので圏央道使って東名に戻ろうとしつつ、力尽きて圏央道厚木PAで小休止、自宅に戻ったのが19時でした。

 

以上670km。

 

強者は関越から上信越下仁田あたりで降りて、佐久の方を快走しながら杖突に突入ってやるらしいですが、まあ、それやると+3時間くらい行きそう・・・。

 

ただ杖突も兵越も、そのルート(今回とは逆)の方が面白い&安全かもしれないので、峠の下りとかでちょっと自信なかったらそっちの方がいいかもしれません。

 

で、なんですが、やはりですね、こういうことやるなら大型がいい気がしますね。最近デュアルパーパスというかアドベンチャーというか、V-スト650とか欲しくなって来た。って、どれだけVツイン好きなんじゃ。

 

まあそもそも大型免許が無いんだ。。。