ぶつよく日誌(不定期更新)

当初はカメラの記事で始めたのですが,いつの間にやら物欲の塊に...Yes! 資本主義!!

電子タバコ導入

久しぶりの買い物レポート。glo。

 

写真とかはない(手抜き。

 

入手前の電子タバコのイメージ

 ・吸った気がしないだろう。

 ・好きな銘柄(ゴロワーズ・レジェール)なんか絶対ないだろう。

 

事前にもらいタバコした時の印象

 ・思ったより吸える(アイコス

 ・でもなんか水っぽくて喉火傷しそう(アイコス

 ・短いなぁ。なんかプリンタのインクみたいな、

  消耗品ビジネスなん?(アイコス

 ・こっちも水っぽいけれど、慣れたのかな、

  アイコスよりは好印象(glo

 

その他の情報

 ・プルーム・テックはほんと吸った気がしないらしい。

 ・でも、周囲への害はプルーム・テック<<glo<アイコス

  くらいらしい(まあ、吸い味に逆比例というか)

 ・(検討時点において)gloは連続で吸える。アイコスは

  充電タイム発生(←今は解消らしいけど、その時点では減点要素

 

という試行期間を経て、

 

glo導入。

 

以下は感想。

 ・メンソールにしてしまえば何でもいいやもう。

 ・飲み会時の非喫煙者から寛容な扱いを受けやすい。

 ・タバコ感の薄さはあるが、無いよりはマシ。

 

それと、ここ10年忘れてきた感じなんだけれど

 ・渋滞時など、(自分の)車の中で吸っても許してもらえる。

 

さらに、全世界のタバコ吸いの夢であった

 寝タバコ

ができる!これはすごいですよ。タバコを人類が手にして何年経ったのか知らんけれど、きっと数百年の長きにわたり禁止されたきた寝タバコを、とうとう21世紀で実現。

 

もし世が世なら、消防庁のお偉方を電通でも博報堂でも連れて行って

 「私からもお勧めします」

とかってCM作らせるもんね(そんな権限は無いが)。

 

とまあ、要は使い分けの問題で、紙巻が許される局面(雀荘など)なら紙巻で、許されない局面(女子同席の飲み会)なら電子タバコでって感じです。

 

とまあごちゃごちゃ書いてきたが、結局のところ、

  「酒は上手いに越したことはないが、何もないならワンカップでもOK」

という感じに近いんだろうなぁ、という気がします(当方下戸につき想像。