ぶつよく日誌(不定期更新)

当初はカメラの記事で始めたのですが,いつの間にやら物欲の塊に...Yes! 資本主義!!

大型二輪教習 初回

意を決して,5年ぶりに教習所.奧さんには叱られましたけれど・・・.

 

理由としては

・正直大型コンプレックス.

・知人がマシンを格安で譲ってくれる,と.

・最近グラディウスに,ややパワー不足を感じてきた.

 (たいていの峠道ではちょうど良い,いや,持て余すかな..)

・これ以上歳取るのが怖い.

・まだ(それほどは)子どもに金がかかっていない(わけでもないけど,私学の高校大学に比べれば)

・上記が同時に起こる確率を鑑みると,巡ってきたこの機会を逃したくない(無理矢理な理由).

 

といったところでしょうか.

 

***

恒例のスペックですが,

・個人:明治じゃない,昭和49年産 ♂  164cm 60kg 短足

・車体:スズキ グラディウス400

普通自動二輪平成26年に取得.

 ・年間,そうなぁ,6000kmってところでしょうか.

・低速バランスはウルトラ苦手.

令和に変わったのをきっかけに,和暦で書いてみたけどわかりづらい(笑

 

 <1コマ目>

教習車引き起こし.発進・停止.加速・減速.

教習車は,はいご存知NC750の教習車仕様.

 

正直,重さもパワー感もグラディウスと変わらんです.重心が低い分倒しづらいくらいか.いや,そもそも所内でそんな走り方することができない.強いて言えば,サイドスタンドしかない自車では経験できない,センタースタンドを1回だけ立てさせてもらったこと.踏む→右手でグラブバーを上に引き上げる.それだけ.まあ,NCは軽いんだけれど...

 

乗車:

後方確認→サイドスタンド払う→またがる→足はリアブレーキに→ミラー位置調整→エンジン始動→1速に入れる→リアブレーキをしっかりかける→後方確認→ウィンカーOn→発進

 

これですこれ.一番の難関.普段サイドスタンドかけたまままたがって,座ってからスタンド払うし.まあ,教習所行くって決めてからは後方確認の癖はつけようと努力してたけれど.

 

問題は2本指ブレーキね.人差し指中指のやつ.これ,とっさの時に出るのよね.結構意識してるんだけれど,二回に一回はやってる.これで減点される気がするな・・・.

 

あと,シフトダウン.3速→2速時に,クラッチ切って煽りながら落とす癖がついているんだけれど,所内でやったら止めなさいって.まあ確かにそんなに回してないから不要なんですけれど・・・.癖って怖い.

 

発進・加速:

→普通にできる.まあ,基本は同じやし.

 

加速・減速:

→メリハリをつけて!40km/hまで出して!っていうので回したら4000rpmでストール...いやーん...回復後,そのまま所内外周を走り続ける.

 

8の字:

→まあ,流すだけなら.2速で半クラもなしにアイドルペースでついていけば良いんですが...8の字の交差箇所でだけアクセル開けて,ってことで,それもまあまあ.開く→リアブレーキ→傾ける→前に追いつく.

 

うーん,やっぱりもっと低速で半クラだけで走れば良いのかしら.どういう稽古なのかよくわからんです.

 

こんなんで1コマ目終了.