ぶつよく日誌(不定期更新)

当初はカメラの記事で始めたのですが,いつの間にやら物欲の塊に...Yes! 資本主義!!

大型二輪教習 2コマ目

<2コマ目>

1コマ目に続き連続.今度は一本橋スラローム,S字&クランク.

 

一本橋

いきなり脱輪.えーーーー.結構上手くなったと思ってたのに...だいたい,数を数えられない.どの程度粘れば良いのか全く.それに,大型ってもっと安定感あると思ってた.意外にふらつく.そりゃ,脱輪しないで走ることもできるけれどさ.一気に乗る→リアブレーキ,半クラ.ハンドルくりくり.

 

ニーグリップなんかした日にゃ,グラグラしすぎちゃう.一本橋って本当にニーグリップ必要??それと,リアブレーキかけるな,半クラだけでって言われるんだけれど,まじか,一瞬で通過しちゃう.

# 後日談.かけっぱなしはNGよ,踏むのは構わんけど半クラで速度制御してね,ってこと.

 

スラローム

うん,想像通りやっぱり苦手.普通二輪の時よりも走れたけれど...

相変わらずアクセル開く暇なし.

 

「アクセル使わないと,規定タイムに入りませんよー」って言われて,教官とタンデムで見本.唯一褒められたのはこの時.「ニーグリップ良いですね」(←ややホモい...

女性教官がよかったなぁ(←あほう

 

「そもそも(こんなに一定の低速だと)倒すきっかけを作れないんですが」

「逆ハン切ってきっかけ作ってください」

「!! ・・・はい.」

 

マジか.公道で逆ハン切るのはご法度にしているのに.というのも,あれやるとフロントからツルっていきそうで怖いんですよね・・・.とは言えこんなに低速だし,きっかけづくりのための逆ハンは,自転車で随分練習した(←80年代の中学生か?いや,事実かつてそうだったんだが).

 

と言うわけで

エンターゲートパイロン通過→逆ハンをちょん→回り込みながらアクセル→反動で反対に倒れる→アクセル開く→繰り返し.

一応できた.OK出た.が.・・・・アクセルワークをすることが目的になっていて,タイムが縮んだ気がしない・・・・.測っていないのでわからんけれど,これで良いのか??

 

S字:

2速で通過.特に問題なく.強いて言えば,S字出ると大通り.左に出て5mで一時停止後,外周コースを横切るように右折.ウィンカー忙しすぎ.

 

クランク:

こちらも2速.時間の都合で2回しか入れなかったけれど,正直苦労した覚えがない.最後慌てたら一回足着いてしまったけれど(検定だったら中止なんだっけ?).

 

やはり鬼門は,一本橋スラローム急制動,安全確認,コース記憶か?(ほとんど全部じゃないか).