ぶつよく日誌(不定期更新)

当初はカメラの記事で始めたのですが,いつの間にやら物欲の塊に...Yes! 資本主義!!

大型二輪教習 3コマ目

<3コマ目>

平均台一本橋って言わないらしい),スラローム,S字,クランク.今日の教官は,半クラの意味を教えてくれました.正しい動機付け.いつでもどこでも半クラ作って動力を伝達し,バランスを取る.いや,どの教官もそれは言ってはくれているんだと思うんですけれど,今日の教官は体感させてくれました.それはタンデムという意味ではなく,超低速S字とか,超低速クランクとか.後ろからついていくの.

 

そりゃ半クラどころか2速惰性+リアブレーキで通り抜けられちゃうんだけれど,それじゃ意味がない.とにかくウルトラ低速でS字とかね.これが,確かにS字は簡単なんですわ.半クラでダラダラついていくの.でもってクランク.あの遅さで半クラ作って動力切れないように頑張ってると,確かに足つかずに耐えられる.なるほど,こういうことね.

 

「良いですね.クランク,そこまで低速でこなせるなら,平均台もいけるんじゃないですか?」

 

で,意気揚々と平均台へ・・・って,ダメだアクセル開けられんwww.なぜだ!?

でも,リアブレーキかけっぱなしはNGの意味は分かった.とにかく半クラで上体保持.そのためにもニーグリップはしっかり.うん,やっぱりニーグリップは必要.

 

うーむ....まあでも落っこちる回数は減ったかな.でも相変わらず,何秒で通過しているのかわからん....

 

スラローム.両手突っ張りすぎ.もっと肘を柔らかくして,ハンドルを操作できるように.身体から倒しに行かない.腰でうにょんって.どちらかというと,低速ハイテンポリーンアウト,とのこと.できるかそんなん.そもそも微妙なアクセルワーク中にハンドルくいくい動かすなんて怖いじゃないか.それをできるようになれってことかしら...うむぅ....

 

なお,5コマ目見きわめ用コースとして

平均台→外周→スラローム→S字→一時停止交差点→外周→坂道→信号→クランク

という巡り順.お,おう.これくらいなら覚えられる,はず...